FC2 managemented FC2 managemented
<<山谷えり子議員、がんばって! | ブリュンヒルデからの贈り物 | 早稲田での参画・少子化シンポ(追加)>>
コメント
-推古天皇-
推古天皇のことは天皇ではないと考えているのですか?
男女平等って悪いことですか?
皇室典範がいつできたか知っていますか?
男性にこだわる世界的に時代遅れな風習を改めるのはすばらしいことだと思いますけどね。
イギリスの王政はその点すばらしい。
やはり日本が勝てなかったわけだと思います。

悪い伝統にしがみついて、旧日本人的発想を声だかに叫んでいる人ってすごく悲しいです。

2005-11-09 Wed 10:45 | URL | 賀川 空 #-[ 内容変更]
-コメント有難うございます-
賀川 空 さま
コメント有難うございます。

>男性にこだわる世界的に時代遅れな風習を改めるのはすばらしいことだと思いますけどね。

伝統文化に時代遅れも何もないと思いますが。
女帝はおられましたが、ワンポイントリリーフでいらっしゃいます。

ご皇室の何を守るかが問題です。
三種の神器とは、祭祀のことです。
この祭祀を続けてこられたのが天皇です。
これを守らねばならないと私は三島さんの言葉を借りて書いておりますが?

お祭りのことを御存知でしょうか?

女性であれば困るのは色々あるのでしょうが、
ひとつには、一ヶ月の中でも体調の一定しない、妊娠をするからだである女性は、毎日のお祭りされるのは難しいという面もあったのだと思います。


>イギリスの王政はその点すばらしい。
やはり日本が勝てなかったわけだと思います。

イギリス王室は血統が続いているわけではないのでは?
覇権によって王になったイギリスでは、王室の方々は戦争があれば、一番先に戦争に行かねばならない(それが王の務め)、というように、国によって王のあり方は違うと思います。

日本は祭祀王です。
イギリスの皇室・王家の伝統の有り方は違うのですから、単純に比較できません。


>悪い伝統にしがみついて、旧日本人的発想を声だかに叫んでいる人ってすごく悲しいです。

悪い伝統ってナンでしょう?
天皇がどういう伝統のもとにあるのか、お考えを教えてください。

そんなに悲しんでおられるのなら、日本の国はどうあれば良いというビジョンがおありでしょう。
お聞かせくださいませ。
2005-11-09 Wed 13:44 | URL | ブリュンヒルデ #-[ 内容変更]
-亡国の暴論-
推古天皇だけでなく、過去に10代8人の女性天皇は居られましたよ。しかし全てはつなぎの役割でしたね。女性ではあっても女系ではないのが本筋。
最近女性天皇を認めるべき,との声が大きいけど、聞けばその最たる理由は「男女同権だ」という、非常に浅はかで無責任な暴論が多数を占める。天皇制のなんたるかも知らない無知蒙昧な輩の妄言、若しくは皇室の断絶を願う勢力のどちらかだと思う(つまり馬鹿か確信犯)。
国際的に時代遅れ」などと言い出す解釈不明な意見もあるようですが、現在という時代に日本という国に‘たまたま‘生きている旅人である我々が、先人たちの歴史、伝統、智慧を今の価値観(しかもマスコミに煽られた、深謀遠慮に欠ける愚衆や、進歩的であると自己陶酔している輩の声)によって終焉させてしまってよいはずがない。本来なら、畏れおおくて、我々一般国民が意見する事柄ではない。
2005-11-09 Wed 16:50 | URL | まるぼろまん #-[ 内容変更]
-まるぼろまんさんへ-
>現在という時代に日本という国に‘たまたま‘生きている旅人である我々が、先人たちの歴史、伝統、智慧を今の価値観(しかもマスコミに煽られた、深謀遠慮に欠ける愚衆や、進歩的であると自己陶酔している輩の声)によって終焉させてしまってよいはずがない。本来なら、畏れおおくて、我々一般国民が意見する事柄ではない。

全く同感同憂の思いです。
有難うございます。
2005-11-09 Wed 19:52 | URL | ブリュンヒルデ #-[ 内容変更]
--
 男女共同参画会議もそうだが、なにかを検討する有識者の会議、諮問機関というのが、いつも問題を起こしている。彼らは、選挙で選ばれるような、我々国民の代表ではない。大多数の国民の意思を反映しているか、いないか、はっきりしない「有識者」という人たちである。
 
 彼らの出した結論は、単なる参考意見という以上の、何の権威もないはずである。とくに、今回のような、科学的な根拠や、誰が見ても明白な理論が、構築しようがないものについては、なおさらである。
 
 そもそも、こういう問題を一般的な諮問機関などに、預けること自体、おかしい。
 
 小泉は靖国参拝しても、何も考えていないということを証明したのではないだろうか。
2005-11-10 Thu 21:32 | URL | 狂四郎2030 #-[ 内容変更]
-小泉首相-
>そもそも、こういう問題を一般的な諮問機関などに、預けること自体、おかしい。
 
私もそう思います。どうしてこーなってるのか不思議でたまりません。
そしてその委員などになる人の人脈っていうものも、どうなっているのか表に出てこないことなので、国民の知らないところで、オカシなことが行なわれている、という印象です。
最近はこういう委員会や有識者会議に出る人は、疑いの目でしか見れなくなりました。苦笑です。

>小泉は靖国参拝しても、何も考えていないということを証明したのではないだろうか。

そうですね・・・後の世でこの人の功罪はどう評価されるのだろうか?と、よく想像するのですが・・・やっぱりマイナスになるのではないだろうか?と思います。
戦後の首相でプラスって人が何人いるのか分かりませんが・・・
2005-11-10 Thu 22:09 | URL | ブリュンヒルデ #-[ 内容変更]
-部会-
有識者会議は、どこまで議論が深められているのか分からないところがありますね。
これと比較してみたいのが、先の人権擁護法案を巡る自民党の部会です。
部会の参加者はもちろん自民党の国会議員です。
当然選挙もあるので、マスコミに注目された問題では世論の動きに敏感になる。
報道からも、下手な国会での議論よりも余程厳しい議論がなされていたように感じました。
政権与党内部でどれだけ議論をできるかが、民主制度に対しても大きな意味を持ちそうです。
自民党には、この部会の運用を大事にしてもらいたいです。

それに対して有識者会議には、疑問の余地がありますねぇ。
どちらかというと、公聴会とかの方がいいのではないでしょうか。
2005-11-10 Thu 22:29 | URL | 肥後もっこす #mQop/nM.[ 内容変更]
-お久しぶりです、肥後もっこすさん-
>有識者会議は、どこまで議論が深められているのか分からないところがありますね。

そうなんですよねーー。大体、議事録は要旨しか公表されてませんしね。

>これと比較してみたいのが、先の人権擁護法案を巡る自民党の部会です。・・・・
報道からも、下手な国会での議論よりも余程厳しい議論がなされていたように感じました。

そうですね。あれは大袈裟ではなく、本来の政治家らしい哲学を以ての議論だったと思います。

>政権与党内部でどれだけ議論をできるかが、民主制度に対しても大きな意味を持ちそうです。
自民党には、この部会の運用を大事にしてもらいたいです。

そうですね。ですが、情報によると、部会のあり方に少し変化があったとか・・・
どういうことなのか、仔細には分からないのですが・・・

>それに対して有識者会議には、疑問の余地がありますねぇ。
どちらかというと、公聴会とかの方がいいのではないでしょうか。

うーーん 皇位継承以外の問題でなら、公聴会は賛成ですが、皇位継承問題では公聴会はちょっと・・・
2005-11-10 Thu 22:55 | URL | ブリュンヒルデ #-[ 内容変更]
-現実の運用こそが問題-
> 情報によると、部会のあり方に少し変化があったとか・・・
> どういうことなのか、仔細には分からないのですが・・・

そうなんですかぁ・・・
もしかすると、郵政民営化法案の審議過程が原因なのかなぁ。


> 皇位継承以外の問題でなら、公聴会は賛成ですが、皇位継承問題では公聴会はちょっと・・・

確かに、皇位継承問題ではそんなに「外の声」を聞く必要は無いと思うのですが、
まぁ、一般論として公聴会の方がいいのではないかと。
公聴会では、議員との直接の質疑応答などを入れる事ができて、
有識者会議のように一方的に結論を出されるよりは、まだ議員の方に主導権と責任がありますしねぇ。

皇位の継承というのは、アイデンティティの継承という意味があり、
皇位についてのアイデンティティを一番良くご存知なのは、他ならなぬ皇族の方々。
常識的に考えれば、皇族の意見を聞くのが当たり前だと思うんですけどねぇ。

大体、誰が皇位を継いでも、
「国事行為」なるものはそんなに変わるものではないでしょう。
皇位継承問題について皇族の意見を聞き、取り入れたとしても、
立憲君主としての土台が揺らぐとは思えない。
皇族の意見を聞く事が問題だと言っている人間は、
例えば課税などについて、皇室の発言力が飛躍的に高まるとでも言うのだろうか?
だって、皇位相続について皇族の意見を取り入れたとしても、憲法第4条の
 ・天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。
の規定が空文化するとも思えないし、
憲法第7条の国事行為についての記述が空文化するとも思えません。
政教分離の規定もそうですが、憲法に振り回されてる感じがしますねぇ。
もっと現実の運用から思考してみたらどうかと思いますよ。
憲法というのは、国を運営する道具のひとつに過ぎないんですから・・・
2005-11-11 Fri 22:06 | URL | 肥後もっこす #mQop/nM.[ 内容変更]
-宮内庁は何処に?-
肥後もっこすさん

>確かに、皇位継承問題ではそんなに「外の声」を聞く必要は無いと思うのですが、
まぁ、一般論として公聴会の方がいいのではないかと。

そうですね、私もそう思います。
但し、「動員」されたりするので(笑)、変なほうに誘導されないようにしなきゃいけないので、せっせと公聴会に行かなきゃいけないのが大変でしょうけどね(笑)。

>皇位の継承というのは、アイデンティティの継承という意味があり、
皇位についてのアイデンティティを一番良くご存知なのは、他ならなぬ皇族の方々。
常識的に考えれば、皇族の意見を聞くのが当たり前だと思うんですけどねぇ。

というかですね、宮内庁は何をしているんだ?!と
ご意見を拝見しながら思いました。
私だってスッカリ忘れてしまっている位、宮内庁の存在が無くないですか?

宮内庁がもっと主張すべき事柄なのではないでしょうか?

ご皇室を守る存在が何処にもない、という悲しいような恐ろしい現実があります。
だからこそ、三笠宮殿下は、発言をされたのではないでしょうかねえ。
2005-11-11 Fri 23:13 | URL | ブリュンヒルデ #-[ 内容変更]
-宮内庁も役所・・・-
> 公聴会

なるほど~、「動員」ですか。(笑)
確かにその点は大変かも・・・

> 宮内庁

なんだかんだ言っても、ここも「お役所」に過ぎないのだと思います。
決められた制度に従って、「皇室関連行政」の運用をこなしていく事務処理。
皇室典範がどうなろうと、宮内庁の役人にとっては「それに従うのみ」なのでしょう。
行政というのは、立法府が決めた枠に従ってしかその権力を発揮できないようになってますからねぇ。
官僚に哲学を求めても無駄なのかも・・・
結局は、立法府の政治家と、その政治家を選ぶ国民の意識に依るのですが・・・
2005-11-12 Sat 22:50 | URL | 肥後もっこす #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000001-yom-soci 三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体の会報で「女性天皇」に触れ、「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか
2005-11-09 Wed 11:17 うーぱーるーぱー
昨日、「皇室典範に関する有識者会議」における女性・女系天皇容認の方針に対する、三笠宮様のご意見について述べました。これに関し、「NPO法人ヒューマンコミュニケーション」理事長の清水一憲さんが「ヒューマン」公式掲示板で指摘する通り、「有識者会議」のスタンスに.
皇室典範に関する有識者会議(第十回)議事要旨平成十七年七月二十六日(火)午後三時~四時半於総理大臣官邸大会議室出欠表○出席 ×欠席 △遅刻 ?不明・皇室典範に関する有識者会議メンバー    第一二三四五六七八九十回吉川弘之 ○○○○○○○○○○産業技術総合..
2005-11-09 Wed 23:27 悪の教典楽天市場店
靖国神社に参拝し、11月25日の憂国忌に行く。憂国忌の会場は神社の大鳥居から九段を下りた九段会館大ホールだ。通常は同じ会館の小ホールで行われていたが、今年は三島由紀夫生誕80周年、自決35周年の節目でもあり、映画「春の雪」の話題性もあって大ホールでの儀となった。
| ブリュンヒルデからの贈り物 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。